hatop1.gif

2005年07月09日

チャトレとしての注意点

チャットレディー入門

◆チャットレディーたる者 素性を明かすべからず
●注釈●
『ライブチャット』は『出会い系サイト』ではありません

しかし 実際に 会う・会わない は個人の自由だと思います
最終的な判断は自分にあるのです 
この記事では チャトレの皆さんが 自分で責任を持てる判断ができるかどうか
2つのパターンを例に挙げて 一緒に考えてみたいと思います
 
●相手に興味をもってしまった
相手の会員様が見えないのが通常チャットで
見えるのが 双方向チャットです
双方向チャット機能を持つサイトは 最近増えつつあります
ごくまれにですが 若くて容姿も良い上に 
例えば医師のような社会的にも堅実なイメージのご職業だっとり、と 
女性の方が思わずドキっとしてしまうような会員様がいらっしゃいます
貴女はすぐに その会員様に興味を持ったとしましょう
チャット以外でも 貴女はその男性とお話したくなりました
そして 相手も貴女に興味を持ってくれて
今度会わないか?と聞いてこられました・・・
 
 Q:さて二者択一です あなたはどうしますか?
   1:お断りする   →素晴らしい出逢いかもしれませんよ 
   2:興味本位で会う →まだ相手のことをよく知りませんよ

 ◆ここで注意!!◆
2ヶ月間前 『東京都少女監禁事件』
24歳無職の男性が逮捕された事件は まだ皆さんの記憶に新しいかと思います
報道によると この加害者男性と監禁されていた少女が
知り合うきっかけとなったのが インターネットのチャットであり
実際に逢うことになったのは 被害女性もその男性に
興味を持った為だと 言われています
『ライブチャット』であるかは 定かではありませんが
チャットである事には変わりありません
チャットの楽しみ方のスタンスは 当然乍ら個人によってそれぞれ違います
会員様・チャトレさん問わず ライブチャットだけに留まらないで
実際に相手と逢おうとした、逢ったと言う話も耳にします
男と女がそこに存在する限り 何も特別な話ではありません
『出逢い』と言う視点で考えれば 外で会う事の全てが悪いとは言えませんが
その中には 上記のような犯罪やストーカー被害が潜んでいること、
そしてそのような犯罪が 後を絶たないと言う事実を忘れてはいけない
自分自身を守る為には 個人を特定できる情報は漏らさないに
越したことはありません
例え 貴女が相手に興味を持ったとしても
安易に 素性を明かしますか?


●相手が貴女に興味を持ってしまった
貴女にとって 上客と思うのはどんな会員様ですか?
 ◎いきなり『脱げ!』など無理な要求を言わない
 ◎貴女を楽しませてくれる
 ◎チャットの頻度が高く 時間も長い
以上のようなことではないでしょうか?
確かに こんな会員様ばかりだったら 楽して稼げますよね

では、もし・・・
貴女には 全くその気がないのに 
その会員様に 『会いたい』と言われたとしましょう
相手ははライブチャット以外で 
貴女との連絡手段が欲しいので
貴女の携帯番号を聞いてこられました・・・
(チャットをしてると このケースは少なくありません)

 Q:さて二者択一です あなたはどうしますか?
   1:教えません →報酬に大きく響くかもしれませんよ
   2:教えます  →個人情報を自ら明かすことになりかねません

 ◆ここで注意!!◆
会員様にもいろんなタイプの方がいらっしゃいます
貴女にとっても上客ならば もちろんサイト運営者にとっても
上層客と言えます
実はこの上層客には ライブチャットに精通していて
会話のテクニックが巧妙な方が多いのです
貴女を楽しませてくれるのですから
貴女が安心している間に 完全にペースはその会員様側にあるのです
『携帯電話持ってないんです』 まさか、こんな幼稚な交わし方が
通用するでしょうか?
会員様があわよくば、とあまり期待していなかったとしても、
または 本気であったとしても 貴女は お金の為だけに
安易に 素性を明かしますか?

上層客の全てがそうだとは言いまん
また 携帯電話番号等を聞いてくる方の全てがそうだとも言いませんし
先程も申し上げた通り 『出逢い』という視点で考えれば
出逢いの全てを否定できません
最終的な判断は自分自身ですが 私はお薦め致しません

「別に実際会うわけじゃないから チョロイ♪」なんて
会員様を 甘く見る方が甘い!!と思います
相手はパソコンではなく 人なのです
当たり前の事ですが 在宅ワーク故の盲点になりがちなのです



Copyright(C)2005 チャットレディー入門, All rights reserved.


posted by monaco at 20:05| 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。